教養を身につけたいさくらいのブログ

教養を身につける旅へ

社会人4年目。転職、ベンチャー企業、教育、youtube配信、プログラミング初心者。漫画と映画が好き。コンサルタントの「フレームワーク」を人生に当てはめて向上させることができるのかを実験するブログです。

収入が増える働き方をするための仕事術を学んで実践するために

お金の教養ステージの「④稼ぎ方」。

現在のステージは2の「安定した収入を得ている」だ。

f:id:sakusaku57:20170811182024j:plain

次のステージは3に上がるには、将来収入が増える働き方をしているかどうかである。

そのために必要なこと、戦略を私なりに2つ考えてみた。

それは、スキルと考え方(経験、価値観)である。

 

これから10年〜20年後の時代、人工知能によって半分の仕事が失われると言われている。

そこで人間にしかできない、創造やコミュニケーションが大事になるという。

そして、日本では個の時代が来ると言われている。

このような背景を踏まえ、私は個としての能力を高めることが、将来収入を増やす働き方であると仮説を立てた。

 

Soft Skills Sketchnote

培っていくスキループログラミング

私は現在の仕事でプログラミングをやっていない。というか会社にプログラマーはいないし、委託するお金もない。

ただ、確実にプログラミングスキルは会社で必要になると考えている。

そのため、私はプログラミングを仕事以外で独学で学ぶことにした。

目標は、ランサーズなどのクラウドソーシングサービスで収益をだすことである。

その後に、自分でWebサービスを作成できるまでに挑戦する。

方法としては、無料のプログラミング学習サービスと書籍を使って学んでいく。

あとはひたすらつくる。

 

培っていく考え方ー再現性のある仕事術

転職を経験して、2社で仕事をして気がついたこと、それは仕事ができる人は転職しても仕事ができるということだ。

仕事は、どれだけ時間をかけずに成果を出せるかが勝負になってくる。

そのためには、資料作成、営業、マネジメントなど知識と経験に基づいた仕事術が大事だ。

これに関しては、

・できる人や書籍のやり方を徹底的にパクること

トライアンドエラーを繰り返し経験にすること

が必要だ。

人に教えることができるようになれば経験が身になったと結論づける。

 

収入を増やすためには

以上のスキルと仕事術を獲得していき、ステージアップを目指していく。

実際に収入があがっていくのか?を楽しみにしていてほしい。