教養を身につけたいさくらいのブログ

教養を身につける旅へ

社会人4年目。転職、ベンチャー企業、教育、youtube配信、プログラミング初心者。漫画と映画が好き。コンサルタントの「フレームワーク」を人生に当てはめて向上させることができるのかを実験するブログです。

家計簿アプリを使えば貯金できるのか?を実践する

7つのお金の教養の中で、②貯め方に関しては、もっともステージが低かった。そのため、貯蓄ができていると言うステージ2には段階を上げて生きたいところだ。

f:id:sakusaku57:20170811182024j:plain

 

家計簿アプリで貯金に挑戦

そこで、安直だが"家計簿アプリ"を毎日つけていくことにした。

最近も、家計簿アプリのマネーフォワードが上場すると言うニュースを目にしたばかりと言う理由もある。

www.nikkei.com

マネーフォワードは、銀行口座やクレジットカード、Amazonや携帯キャリアに連携することができるという。

また、支出と資産を一覧できて、入力漏れがないことなど手軽なところが人気らしい。

そして個人の支出を把握できるというところで、ビジネスチャンスがあるんだという。

確かにその人が買うものを見れば広告のターゲティングもより精密になる・・・

ただ、私はまず支出管理は手動でやってみないと意識が変わらないのではないかと思い、たくさんある中から手動でできるシンプルなアプリを選んだ。Moneybookというアプリで、まずはこれを使っていこうと思う。

 

 

現在の収支について

現在の収入は、毎月手取りで18万円くらい・・・1ヶ月で手元にお金が残らないという現象が毎月おきてしまう。

特に、お酒を飲みに行くでもないし、趣味もないし、休日は家にいるし、服も買わないし、なぜ貯まらないのか?

おそらく毎日外食だからなのではないかと思うのだが、家計簿で明らかになるだろう。

 

手取りの10%を貯金するべきらしい

ネットで貯金額の平均を調べると月収の10%は貯金できるだろうと言われている。

そして、「月収18万円でも年間100万貯められる!」という記事も出てきたほどだ。

私は祖父から「若い時は金を使え!」と度々言われるため、江戸っ子真似して貯金しない生活を送ってきたのだが、さすがにアラサーを前にしてそれはきつい・・・

ということで、月に1.8万円を目標に家計簿をつけていきたい。

 

Money

まずは資金繰りを把握、投資へ

1.8万円の貯金が無理なく可能だということが判明したらステージ3の貯蓄の仕組みづくりに動いていきたい。

今の知識レベルで言えば積立貯金くらいしか思いつかない。

支出のほとんどが固定費だと思うので、引越しや格安スマホに変えるなども検討していきたいと思う。