底辺ゆとりサラリーマンさくらいが論理的に人生を変えることができるのか!?

社会人4年目。転職、ベンチャー企業、教育、youtube配信、プログラミング初心者。漫画と映画が好き。コンサルタントの「フレームワーク」を人生に当てはめて向上させることができるのかを実験するブログです。

【ウェブ漫画をあまり読んだことない人向け】暇な時に読める私的オススメ無料漫画7選

私は漫画がとても好きだ。

気に入った単行本は全巻大人買いするレベル。

そこで今回は、無料で読めてかつ個人的に今おもしろい漫画を紹介するので、電車など暇な時に読んでみてほしい。

ただ、アプリの漫画をよく読む人には王道なものが多いので悪しからず。

 

1.灼熱カバディ

urasunday.com

 「カバディ」というスポーツをご存知だろうか?

中学生くらいの時に体育で知った人もいるかもしれない。

この漫画はカバディに没頭していく主人公と周りの仲間たちを描いた作品である。

主人公は、スポーツの才能の持ち主だが、それがカバディに通用するのか・・・?

スポーツをやった人ならわかるであろう葛藤や情熱に溢れている。

とにかくアツい漫画であるので、オススメだ。

 

2.外見至上主義

xoy.webtoons.com

 ジャンルはなんといったらいいだろうか、あらすじにも書いてあるが、いじめられっ子がイケメンの身体を手に入れて・・・というストーリーだ。

外見と中身のどちらが大切かということは、よく議論されるが、とくに外見の違いによって苦しむ過程が描かれている。

外見至上主義という題名だが、中身にも触れられるので、おもしろい。

そして、物語はおそらく、なぜイケメンの身体を手に入れられたのか?の解決に向かっていくはず。

 

3.蜘蛛ですが、なにか?

web-ace.jp

 かなり、ファンタジー漫画。

女子高生が異世界で蜘蛛のモンスターに転生したらという設定で、異世界で試行錯誤しながら生き抜いていく姿を描く。

ゲーム好きは、レベルアップや進化、攻略などの要素がふんだんに活用されているのでオススメだ。

とくに、どうやって敵に勝つのかを人間の頭脳を活かして戦略を練っていくところは見応えがある。

 

4.ホワイトドーム

ホワイトドーム / 原作:藤山芸者 絵:おくやま - 月刊コミックニート - Web漫画とWeb小説の新都社

私がネットの漫画にハマったきっかけのひとつである。

この時はまだ、アプリの漫画とかはなくて、サイトでそのまま読めた。

この作品は、目覚めたら出口のない部屋にいて、周りには多くの人がいた・・・という設定で始まる。

食事も何もない空間で人がどうなっていくのかも描かれ、その中で自分という人間の尊厳が問われる作品である。

とくに作中に主人公が言われる一言がグッとくる。

完結済みの作品だが、すぐに読めるので、読み終わった後の感じを楽しんでほしい。

 

5.インベスターズZ(多分今だけ?)

manga-zero.coroco3.com

2017年8月29日現在無料。

単行本でも出ていて、作者はドラゴン桜などで有名な三田さん。

私はこの三田さんの作品がとても好きで、他にもクロカンや砂の栄冠など読んだ。

インベスターズZは、頭のいい中学生が投資部で投資にのめり込んでいくというストーリー。

投資のことや、日本経済、現在の社会についても説明があって本当に勉強になる。

例えば、お金の起源、日本人は投資がうまい?、株式会社とは?など。

就活生にもオススメなので、勉強も兼ねてぜひ読んでみてほしい。

 

6.多数決[第一部]

ganma.jp

突然始まった多数決というゲームにより、どんどん人が死んでいく。その中で生き残った主人公たちが頭脳と得た能力をつかって、首謀者を倒すために行動するというストーリーだ。

特に頭脳戦は、見所で「なるほどなぁ」と口に出してしまうほど。

完結済みでサクサクと読めるので、心理的駆け引きが好きな方にはおすすめだ。

 

7.ワンパンマン(原作)

ワンパンマン

もう誰もが知っているであろう有名漫画。

原作はサイトで無料で読める。

絵は、単行本の方が綺麗ではあるが、原作もとても味のある絵だ。

ワンパンで誰でも倒してしまう無職で趣味がヒーローの男が、ヒーロー協会に入って敵をなぎ倒していくというストーリー。

本当にだれでもワンパンで倒すので、水戸黄門的な安心感で、読んでいける。

最初から最強でやる気のない主人公設定の好きな人にはオススメの漫画だ。

 

http://p.twpl.jp/show/large/zjQ98

 

以上、7つ紹介してきたが、好きな人にとっては有名なものだらけである。

これ以外にもたくさんのウェブ漫画があるので、またの機会に紹介していきたい。

楽しい漫画ライフを!