底辺ゆとりサラリーマンさくらいが論理的に人生を変えることができるのか!?

社会人4年目。転職、ベンチャー企業、教育、youtube配信、プログラミング初心者。漫画と映画が好き。コンサルタントの「フレームワーク」を人生に当てはめて向上させることができるのかを実験するブログです。

ブログを書こうと思っている人向け!1週間ブログを続けたら人生が豊かになった。

ブログを始めて1週間続けることができた。

継続の記事でも書いたが、習慣化するために30日間は書き続ける必要がある。

今回、これからブログを書こうと考えている人向けに、私が7日間書いてみてわかったことを紹介する。

sky

 

1.アウトプットベースのインプットを意識するようになる

私のブログは雑多なことを書いているのもあり、日々の生活の中で何をテーマにしようかなと意識するようになった。

本を読んでいるときにも、どこを紹介すればわかりやすいかなとか面白いかなと意識するようになり、以前より本の内容を覚えている気がする。

 

2.何かを発信しているという満足感を得れる

なぜか、特別なことでもやっているかのような気分になる。

特に私は、なぜか自信が凄くついて、生活が充実してきた錯覚を覚えている。

(ちなみにこのブログのビュー数は3である。)

 

3.記事を1つ書くのに1時間30分くらいかかる

「短い記事でいいや」とか思いながらも書き始めると止まらなくなって、調べることも含めると1000時程度でも結構時間がかかることがわかった。

仕事がら家に帰るのが遅いのだが、書いたらすぐ寝るみたいな生活になっている。

 

4.全くビュー数が伸びない

7日間程度だと、10くらい。そんなもんなんだなとわかった。

特に私のブログはテーマが特化されているものではないので見る人が少ないのだろう。

書く予定の人で、ビュー数を伸ばしたいのならばテーマを縛り、バズ部を参考にして戦略を考えるべきだ。

 

5.自分の時間が増える

本読んだり、調べ物とかしたり、仕事終わって早く帰ろうと思ったり、自分の時間が増えた気がする。

後は、夜書いているので、1日の振り返りも自然とするようになった。

これも精神的にいい感じだ。

 

6.ライティング技術とかSEOを学ぼうとするようになる

やっぱり、経験している中で得たインプットは身になっている気がする。

実感値として、ライティングやキーワード選定を少し意識するようになる。

仕事でも活かせる技術だと思うのでオススメだ。

 

最後に

何か新しいことを始めて続けることは、間違いなく人生を新しいものにする。

ライフスタイルの変化や意識が変わるので生活に彩りが出る。

ブログを書こうかどうか迷っている人は、まずは7日間続けて書いて見るのはいかがだろうか?