教養を身につけたいさくらいのブログ

教養を身につける旅へ

社会人4年目。転職、ベンチャー企業、教育、youtube配信、プログラミング初心者。漫画と映画が好き。コンサルタントの「フレームワーク」を人生に当てはめて向上させることができるのかを実験するブログです。

たった1万円ほどを仮想通貨に投機してみた!&仮想通貨の紹介

「お金の教養ステージ」で個人的にはもっとも難しい「⑤増やし方」。

今まで、株やFXなど手を出したことはないし、ある程度まとまった金額を投資しないと運用も難しいのではと勝手に思っている。

f:id:sakusaku57:20170811182024j:plain

私は現在、ステージ2なので、3にあげるためには「投資信託など受け身の運用」に挑戦する必要がある。

そこで、手始めに目をつけたのが仮想通貨だった。

なぜかというと手続きの手軽さと新規性に興味を持ったからだ。

しかし、仮想通貨を買ったからとして運用はできないので投機かなと思うので、増やし方とは若干異なるかもしれない。

そこで、カテゴリーは⑤増やし方と⑦社会還元にしてみた。

仮想通貨の未来に貢献するという勝手な個人的考え方だ。

仮想通貨とは?

Wikipediaをみると

法定通貨に対して特定の国家による価値の保証を持たない通貨のこと。

 と記載されている。

ただ、あれ?なんか通貨じゃなくて取引そのものみたいなことも聞いたことがある。

さらにここでいう仮想通貨、ビットコインなどはWikipediaによると「暗号通貨」と定義されているようだ。

暗号通貨(あんごうつうか)とは、暗号理論を用いて取引の安全性の確保、およびその新たな発行の統制をする仮想通貨である[1]

 話題になっている一方では、分裂や安全性などを問題視する声も多いのだそう。

安全性として「ブロックチェーン」という新技術が使われているが、その問題点もあるともWikiで紹介されている。

・利用者に対する価値の保証が無い。

闇市場を生みやすい。

・課税の逃げ道になる。

・マネーロンダリングに利用される。

・投資詐欺の可能性(国民生活センター平成29年3月30日報道) 

bitcoin

仮想通貨の種類ってどのくらいあるの?

実は500以上もの多くの種類が、すでに存在しているらしい。

日本では取引できないが、海外の取引所を通せばマイナーなものを買うこともできる。

いくつか主要な通貨だけ紹介する。

ビットコイン(BTC)

ナカモトサトシという人物によって発表された論文に基づき、2009年から運用され始めた仮想通貨。

詳しくは、わからないが、P2Pネットワーク型なのが特徴で、ブロックチェーンプルーフオブワークという仕組みを持っている仮想通貨だそう。

8/16現在、1BTC=45万円ほどの価値があり、もっとも時価総額が高いです。

イーサリアム(Ethereum)

ブロックチェーンに契約情報を記述、書かれた内容が実行される仕組み。

イーサリアムはプラットフォーム及びプロジェクトの総称で、イーサリアムのネットワークで利用されるのがEther(ETH)と呼ばれる通貨だそう。

8/16現在、1ETH=3万3千円ほどの価値があり、2番目に時価総額が高い。

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)

2016年に、何者かのハッキング事件が起きたことで、イーサリアムがバグ修正のためにハードウォークを実行して生まれた仮想通貨。

イーサリアムクラシックとはハードウォーク前のブロックチェーンを維持しているプロジェクトのことだそう。

8/16現在、1ETC=1580円前後。

 

モネロ(Monero)

アルトコインの一種で、CryptoNightを採用しているのが特徴。

CryptoNightとは、匿名性に特化したアルゴリズムで、リング署名を実装している。

また高速取引が可能。通貨の単位はXMR。

8/16現在、1XMR=5300円前後。

ファクトム(Factom)

あらゆる記録をブロックチェーン上で管理できる仕組みとして、印鑑証明のように事実を証明するような役割を期待されている。

さまざまな記録や証明を大量に安く機密を保持しながら記録できるメリットを持つ。通貨の単位はFCT。

8/16現在、1FCT=2000円前後。

NEM(XEM)

アルトコインの一種で、通貨単位はXEM。NEMは多くの資産を保有する一部の採掘者に報酬が偏らないように設計された暗号通貨。POIという仕組みを採用し、NEMネットワークに貢献した人に利益を与える。

8/16現在、1XEM=28円前後。

 

※ちなみにアルトコインとはビットコイン以外の仮想通貨のこと。

 

以上、日本で取引できる通貨をいくつか紹介した。

 

f:id:sakusaku57:20170811184344j:plain

4種類買ってみた!

1万円ほど余剰資金があり、服を買おうか迷っていたので、思い切って買ってみました。

利用した取引所は、coinchekさん。理由は単に通貨種類が多かったからだ。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

 

買ったのは、ビットコイン、イーサリアムクラシック、ファクトム、XEMだ。

実はvaluというサービスが出た時に知り合いのvaluを買うために購入したのだ。

 

どうなったかというと・・・

ビットコイン

1BTC=26万円の時に5千円購入

→現在45万円

イーサリアムクラシック

1ETC=1600円くらいの時に5千円購入

→現在1500円前後

ファクトム

1FCT=1900円くらいの時に5千円購入

→現在2000円前後

 

という結果である。

XEMに関しては、上がり下がりが激しく、11円の時に5千円分買っていたのだが、ほぼ利益出ずに手放してしまっていた・・・

 

すでに、仮想通貨の価格は初期と比べてかなり上がっているので、一発は出なそうではあるが、興味のある人は勉強がてらやってみるのはいいだろう。

 

次はvaluをやってみたことも書こうと思う。