教養を身につけたいさくらいのブログ

教養を身につける旅へ

社会人4年目。転職、ベンチャー企業、教育業界、youtube配信、プログラミング初心者。漫画と映画が好き。コンサルタントの「フレームワーク」を人生に当てはめて向上させることができるのかを実験するブログです。

寒い部屋にお悩みの方にオススメの電化製品!冬は電気毛布で快適生活!!

以前、4畳ワンルーム木造の家に住んでいた時、窓も大きい部屋だったことも相まって

夏はクソ熱い!冬はクソ寒い!

という砂漠の昼夜みたいな生活を送っていました。

 

夏は冷え冷え敷きパットみたいなのを引いていたんですが、冬は靴下履いて寝るとかしか考えつかない・・・

 

そこに現れた救世主が、電気毛布でした。

 

電気毛布 ざぶとん ペット用 猫 犬 うさぎ 温度調節可能 漏電保護 噛み付く防止 コントローラ 防水上品質 暖かい 寒さ対策 ギフト 45×45cm

 

あっ間違えたペット用だこれ

 

 

【ECO暖房】USBひざ掛け毛布 (ダークブラウン)

 

こんなやつですね。ちなみにこの画像の方は使い方間違えてますね。

足元めっちゃ寒そうじゃん!「足元暖房」って書いてあるのに膝上じゃん!

 

ということで、寒くて起きれない!寒くてならない!居間でも暖かくいたい!

というそこの奥さん!電気毛布がおすすめですよ!

 

電気毛布の何がすごいのか?

 

安い!

値段はピンキリで、高いものほど性能はいんですけど、1500円くらいのものでも充分使えます。

LIFEJOY 洗える 日本製 電気敷き毛布 オレンジ (130×80cm) JBS401

 

例えばこのライフジョイ、2300円なんですけど、まず名前を訳すと「人生楽しい」

これだけで凄さが伝わってきますよね。

 

しかもこの画像の下の緑文字みてください。

f:id:sakusaku57:20171211101922p:image

クリスマスイブまでに発送可能!?

 

え、これクリスマスのプレゼント想定なん?!

(全国の男子の皆さん朗報ですよ!!)

 

どこでも使える!

これはまじめに推しポイントです。

 

寝る時はさることながら(低温やけどにご注意ください)、パソコン作業の足元やソファで本読むときなど、あらゆる場面でライフをジョイしてくれます!

 

ダニも倒せる!

ダニとかいるのかいないのかほぼわからないんですけど、めっちゃ倒せます。

 

流石にこの熱さだとやばいよな、ダニ的にもあかんよな、っていう温度まであがります。

 

動物飼ってるご家庭はいいと思いますね。

 

洗える!

ちなみに私はまだ一度も洗っていません!!

 

1時間の電気代は1.3円前後!

てことは1日中つけてても30円前後!

1ヶ月中つけてても900円!

 

安いのか高いのかよくわかりませんね・・・

 

温度調節可能!

寝る時は低めに、作業中は高めになど、臨機応変に変えられます。

 

しかもタイマー付きのものもあるらしく、それだと低温やけどの心配もありませんね。

 

 

コイズミ 電気敷毛布 快眠タイマー付 140×80cm KDS-5078T

コイズミ 電気敷毛布 快眠タイマー付 140×80cm KDS-5078T

 

(電気毛布のデザインって同じやつ多くね?)

 

まとめ

寒い部屋での睡眠良好、作業中の寒さ対策など、多岐にわたって活躍する電気毛布。

 

使うと人生変わるほどの衝撃受けますんで、ぜひ使ってみてください!

 

ライフジョイ!!

元人事が紹介する!転職の面接で聞かれる基本的な質問まとめ【事前対策に!】

以前、転職を考えている人向けの記事を書いた。

元人事部&転職経験者がオススメする!転職したいと思った時に考えて欲しい7つのこと - 教養を身につける旅へ

元新卒人事担当が教える就活のにおける面接の種類と意図 - 教養を身につける旅へ

 

この記事では、転職経験や中途採用経験を生かして、基本的に面接でどんな質問を聞かれるのかを紹介していくので参考にしてほしい。

 

Interviews

面接の流れ

 

書類審査→1時面接&説明会→適性検査&WEBテスト→最終面接→内定

 

おそらく大体は上記のような流れで進んでいくだろう。

 

書類審査は通りづらいこともあるため、しっかり書き方などを勉強して書こう。

 

WEBテストについても問題集を買うなどして、事前に勉強しておくべきだと思う。(数学とかほぼ覚えてないことに気づく)

 

面接で聞かれる質問

面接は基本、現職について、自分について、志望動機について、の3点を聞かれることが多い。 

 

基本的な質問があり、それに沿って深堀りされていくので、ただ質問の答えを考えるだけでなく、答えの裏付けなどもしっかり考えて紙などに書いておこう。

 

特に、多くの会社を受ける予定の人は、面接手帳を作って、聞かれた質問と反省点などメモっておくのがいい。

 

よく聞かれる質問を以下に並べてみた。

 

現職について系

  • 現職の説明
  • 自分の仕事内容
  • 現職に入社した理由
  • 現職の入社前後のギャップ
  • 現職で1番頑張ったこと
  • 現職で1番成果を上げたこと
  • 現職のモチベーション
  • 入社前にやりたかったことは実現できたか?
  • なぜ辞めるのか?(深堀可能性あり)

 

本人について系

  • 転職を考え出した時期は?
  • 新卒の時はどんな会社を受けていた?
  • 学生時代はどんな人物だった?
  • クラスの中でのキャラクターは?
  • 大学時代、力を入れていたことは?
  • 両親はどう思っているのか?
  • アルバイトは何をしていたか?

 

志望先の企業について系

  • なぜこの職に応募したのか?
  • 今何社受けているか?
  • うちの会社の志望度は?
  • どのくらい給料がほしいか?
  • 働き方で質問はあるか?
  • どんな仕事がしたいか?

 

意外な質問

  • メンタルは強いか?
  • 愚痴を聞くことは得意か?

 

以上が、大抵の面接で必ず聞かれる質問集だ。

面接が決まったら、どう答えるかを考えておこう。

 

しかし、実際に面接の場に行くと緊張してしまって言葉に詰まってしまう。

 

面接の場で、全てを言えなくてもいいので、次のポイントは必ず抑えてほしい。

Interview

面接で注意する基本ポイント

  • 結論から話すこと
  • できるだけだらだら説明せずに端的に話すこと
  • マイナスなことは極力言わない
  • 普段のコミュニケーションで「?」と思われることは言わない
  • 会社のせいにしない、誰かのせいにしない、言い訳をしない

 

上記のポイントが案外できていない人が多い。

 

質問に対して、意図に沿った答えを返せない。

マイナスなことを言いまくる。(被害者意識)

話がとにかく長い

など面接の意図を理解できていない。

 

面接とは極端に言えば品定めなのだ。

 

それを踏まえて上で、盛り過ぎない回答を考えて、できるだけ自然体で面接には望もう!

お金持ちになれる秘訣?「世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと」を読んで

今回読んだのはこの本。

 

 

本の概要

  • 読書時間:1時間半程度(237p)
  • 内容:大富豪に共通する条件を「生き方」「仕事」「お金」「時間」など10の観点から解剖する。
  • 本のポイント:幸福な成功者になるための法則をみつけた!
  • 本の種類:自己啓発本 

 

作者のトニー野中さんが、大富豪と接する中でみつけた成幸者の法則をまとめた本。

 

成功者になりたければ、成功者の習慣を身につけなさい

引用元:「世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと」トニー野中 三笠書房

 

かなりありがちな言葉だが、中身に書いてあることもどこか他の本に書いてあるようなことばかりでした。

 

「真理とは一見普通に見えるもの」と考えればいいのかもしれませんが、自己啓発本をよく読んでいる人ならまあわざわざ読まなくてもいいかなと思います。

 

これを読むなら、「ユダヤ人大富豪の教え」か「夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ」の方がいいかな・・・

 

気になる人は本記事でも紹介するので、読んでみてください。

 

おすすめな人

自己啓発本をあまり読んだことのない人

・暇で何か自己啓発本を読んでモチベーションを上げたい人

 

Money

 成功者に共通する4つの習慣

  1. お金の習慣
  2. 時間の習慣
  3. 健康の習慣
  4. 人間関係の習慣

 

気になるのは1.2と思いますので、ピックアップして紹介します。

 

1.お金の習慣

つまり、「幸せな成功者」を目指すには、時間と収入が比例するような仕事から抜け出さなければならないのです。

引用元:「世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと」トニー野中 三笠書房

 

要は、不労所得を得ないとだよ!といってるんですけど、それができたら苦労しないですね笑

 

まあしかし、不労所得を得るためにアクションをしなければそもそも無理ですから、それをやろうぜってことです。

 

ここで語られる習慣は、

大金を持つにふさわしい器になる

ということでした。

 

そのためには、

お金の使い方が大事

といいます。

 

例えば、

仲間のために使う、寄付する、自分の成長に使うetc・・・

など、ただ物欲に任せてものを買うのは悪い習慣と言われています。

 

というかこの本を読んでいて、

本ブログの元になっている「お金の教養ステージ」が思い浮かびました。

 好きなことも夢も目標もない人が人生を改善するための「コンサルフレームワーク」活用術を考えた! - 教養を身につける旅へ

 コンサルのフレームワークで、お金の教養の自分の段階を調べられるものです。

 

話はそれましたが、次のステップとして、「具体的に目標を定め、人生年表をつくれ」と言ってます。

 

突然ですが、人生のやりたいことリスト100って本知ってますか?

 

学生の時に読んだ本なんですけど、100のやりたいことリストをつくって叶えていくっていう話です。

 

これが結構おもしろくて、しょうもないものから大げさなものまで設定してました。

 

生きる上で希望があることって大事ですよね、そういう意味では素敵だと思います。

 

最後にポイントとしては、

お金を稼ぐ・貯めるではなく成功者はお金を使う・増やすことに意識を向けているみたいです。

Money

 

2.時間の習慣

幸せな成功者たちは、時間を「お金よりも大切」だと考えています。

引用元:「世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと」トニー野中 三笠書房

 

 例えば、遅刻しない、他人の時間を奪わない、すぐ行動する、自分でコントロールできないことに時間を使わないetc・・・

 

ポイントとしては、自由な時間をつくれ!と言ってます。

 

仕事・健康・人間関係と3つあるのしたら、どれかに時間をかけるのではなく、バランスよく時間を使わないと幸せになれないよということです。

 

これって今の時代めちゃくちゃ考えません?

 

「インターネットの次に来るもの」という本でもありましたが、

今って人の注意を引くものがありすぎる時代と言われています。

 スマホ、ゲーム、本、YouTubeなどなど

 

 私はもう完全に仕事に時間をかけすぎて、健康と人間関係は疎かになってしまってます・・・

 

できるだけ、楽しいことに時間を使いたいですね。

 

時間を残すには、嫌なことをすぐやる、早く起きて時間確保、誰かに任せる、効率よくこなすとかですかね。

 

まとめ

こんな感じで、当たり前っちゃ当たり前のことが書いてありました。

 

でもお金を増やすことに注力ってのは確かにそうで、ただ貯金する以外の方法もいくつか検討しておきたいところですね。

 

3.4の健康・人間関係も、人付き合いのためにお金を使うとか、時間をあけてジムに通うとか、栄養を考えるとかベタな感じでした。

 

以上です!

人付き合いが苦手なあなたへ。信用を得る人になる方法「なぜあの人の周りに人が集まるのか?」を読んで

今回読んだのはこの本。

 

 久々に自己啓発系の本を読みました。

 

 本の概要

  • 読書時間:1時間程度(158p)
  • 内容:潰れかけているコンビニが、突如現れたおせっかいおばちゃんによって建て直されていくストーリー
  • 本のポイント:おせっかいによって商売がうまくいき、人生が豊かになる!そのおせっかいとはなにか?
  • 本の種類:自己啓発本

 

マニュアル主義である店長の娘が主人公で、おばちゃんを模範にしながらコンビニ経営を立て直していく。

 

人とのコミュニケーションが苦手な私にとっては耳の痛い話ばかりでした。

 

「仕事だから」と区切るだけでなく、人と人とのつながりを大切にしなきゃなと、ど真面目に考え直せた本です。

 

読んで欲しい人

・他人に興味がないと思っている人

・コミュニケーションが苦手な人

・信用を得る人間に成長したい人

 

Rogers Communications, Chinese New Year Lunch 2017

 

おせっかいで信頼を築く?!

 

最近は、「信用経済」と言われるほど、人間関係、社会においても信用が大事だと言われていますね。

 

ではどうすれば人から信用を得ることができるでしょうか?

 

それが本書でいう「おせっかい」です。

 

ポイントは、

「おせっかい」が6割、「親切」が4割

引用元:「なぜ、あの人の周りに人が集まるのか」志賀内泰弘 PHP研究所

です。

 

ようは、おせっかいって人に親切にするっていうごく当たり前のことですね。

 

「え、そんなん結構してる!頼まれたことは引き受けるし・・・でも気を使いすぎて大変じゃない・・・?」

 

 私もそう思いますが、ここでなぜおせっかいという言葉を使っているかを考えてみます。

 

受け身の姿勢ではなく、純粋な善意

なぜ、おせっかいっという言葉を使うのか?

 

それは、相手に頼まれたからやる、助けを求められたから助けるという受け身の姿勢ではないからです。

 

相手に言われていなくても、相手の気持ちを考えて行動する

これが、おせっかいです。

 

おせっかいをしていると、それが4割親切になる。

さっきの「おせっかい6割、親切4割」とは、そういう意味でした。

 

そして、私が心に響いたのはこの言葉。

 

迷わず、安心して、与えなさい

引用元:「なぜ、あの人の周りに人が集まるのか」志賀内泰弘 PHP研究所

 

婚禮精華-162

天使の取り分

本書では、「天使の分け前」と読んでいる言葉があります。

 

天使の取り分-ウィキペディア

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/天使の取り分

 

ウイスキーを作る過程で、熟成中に蒸発し、最終的に目減りすることを指します。

 

人に親切にしたことで、自分に損が起きるかもしれません。

でもそれは、天使の取り分と考えてください。

 

その分、おいしいウイスキーができますから。

 

Angel

いつか91%になる日が来る

続けることの大切さを説いた言葉です。

私たちには、「辞める時」が訪れます。

 

多くの人は、成功する前に辞めてしまうのだそうです。

 

しかしそれは、90%まで来ていてあと1%越えれば成功していたのに・・・という地点かもしれないのです。

 

そして、言います

どんなことも、諦めずに続けていれば、いつか91%になる日が来る

と。

 

 

普通のサラリーマンでもブログ100記事続けられたよ!

ついに当初から目標としていた100記事に到達しました!

 

8月11日から12月4日まで、およそ4ヶ月・・・ほぼ1日1記事更新できました。

100記事続けるためのコツそれによって変化が起きたのか?を書いていきます。

 

ブログの成果

記事数:100記事

アクセス数合計:2720

単日アクセス数:20平均

記事更新:1~2日に1記事

1記事の文字数:1500~2500

アクセストップ記事ベスト3:

【刺激が欲しい人向け】最近のグロい・エグい・ホラー系のマンガ14選 - 教養を身につける旅へ

2018年以降の運勢を調べていたら絶対に読むべき本!!【心が弱った時に読みたくなる石井ゆかり-3年の星占い】 - 教養を身につける旅へ

2ヶ月やってみてわかったShinobiライティング8つの攻略法〜効率のいいポイントの稼ぎ方 - 教養を身につける旅へ

 

blog

【考察1】1日1記事更新する必要はあるのか?

3ヶ月やればアクセス数が伸びる!と巷では言われていますが、私のブログでは特に伸びていません。つまり、バズる記事がかけていない!ということです。

理由は、読みたい人に向けた良質な記事を書けていないからです。

なぜかというと、好き勝手書かないと続けられないかつ好き勝手書くとターゲットがいないものがあるからだと思います。

 

ただ1日1記事更新しても100記事で20アクセスですよ?

文字数も結構書いているにも関わらずです。

 

そのため、この問いに対して言えることは

アクセス数を伸ばしたいけど趣味のブログなら、2日1記事くらいでもまずは戦略を立てるためにOK。

アフィリエイトブログなら、1日1記事は当然で、かつ良質な記事を書かないとあかんぞ!ということです。

 

しかし、初心者でブログを書いている人は、必ず1日1記事書いた方がいいと断言できます。

 

なぜなら、ブログそのものをやめてしまうからです。

どういうことかというと、3日放置とかすると「やっぱもういいか」という気持ちがどうしても湧いてきます。

 

しかし、毎日書くと決めていて、それができてくると、自然と続けられるように習慣化されるのです。

 

だから、慣れるまでは1日1記事は必ず書いた方がいいと思います。

 

【考察2】忙しい人はどうやってブログを書くのか?

私はベンチャーのサラリーマンなので、正直時間を確保するのが難しいことが多々ありました。

だいたい10:00-21:00でまとまって集中作業することができません。

 

さらに21:00以降は別で勉強していることがあるため、活動できません。

ではどうしているかというと、「通勤電車で書く」「休日にまとめて書く」です。

 

これは私の通勤は45分くらいかかるためできています。

テーマはあらかじめ想像しておいて、通勤電車で一気に書きます。

難しかったら帰りの電車でさらに書きます。

 

あとは、土日に早く起きて3記事くらいまとめ書きすれば一週間は持ちます。

 

この方法を続ければ忙しいサラリーマンでもブログ更新は必ずできると断言します。

 

ちなみに、最近は2日に1記事更新にしていて、理由は精神的に楽なことと何を書こうかのネタ探しが楽になるからです笑

 

【考察3】ブログのネタをどうやって集めるのか?

私のブログはいわゆる雑記ブログですが、テーマはある程度統一したほうがネタは集めやすかったです。

「教養」をテーマにしたので、ニュースを読んだり、本を読んだり、ツイッターを見たりしている日常の中でピンと来たらとにかくなんでもはてなブログアプリにメモるようにしていました。

 

「このネタは流石に書けないな」「つまらないな」というものもあったのですが、

ネタが尽きるということはほぼありませんでした。

 

日々の生活で活動していることをネタにすれば、人間色々と経験しているもんです、振り返らないだけで。

(あとは私はゲームが好きなので、ポケモンGOの記事も書いたりしていました笑)

 

【考察4】どんな記事にアクセスが集まるのか?

アクセストップの記事を見るとわかりますが、

・キュレーション系

・Howto系

・トレンド系

だと考えます。

 

キュレーション系で言えば、

【20171028更新】暇な時に見て欲しい無料でみられるアマゾンプライムビデオのオススメ映画・ドラマ14選 - 教養を身につける旅へ
が、はてなブックマーク11がついて、アクセス数がめっちゃ伸びた記事。

HowTo系で根強くアクセスを伸ばしてくれているのが、

2ヶ月やってみてわかったShinobiライティング8つの攻略法〜効率のいいポイントの稼ぎ方 - 教養を身につける旅へ

 

トレンド系だと

【毎日天声人語】「スバル、日産、神戸製鋼で改ざん・偽装相次ぐー組織の権力格差が問題では?」新聞で教養を学ぶシリーズ - 教養を身につける旅へ

 

案外、「この記事でアクセス集めたいな」と思った記事が伸びていることがわかりました。

記事のアクセ数増やしたいなと考えている方は、案外ベタなネタを書くのもいいと思います。

娯楽・お金・ニュースなど欲求を見たしやすいものがテーマとしては良さそうです。

 

The free flight

ブログを続けたことでの変化

ぶっちゃけわかりません笑

自己肯定感とか承認欲求満たせるとかがあるくらいです。

当初は、いろんなことを学ぶアウトプットの場にしようと思ってましたけど、ブログを書くのに時間を取られて本を読めないみたいな本末転倒なことにもなってました笑

 

私がブログを書き始めた理由は「自分を変えたい!」という気持ちからでした。

いつの間にか日々が過ぎていって、年を取り始めて、今26才です。

まだまだ若い、でも自分という人間を根本から変えるには、20代じゃないとダメなんじゃないかという焦りがありました。

 

何をやっていいのかわからないまま、周りにはどんどん「自分の意思を貫く」仲間が増え始めました。

その仲間たちに刺激や勇気をもらいつつも、「じゃあ自分はなんなんだろう」と悶々と考える日々。

 

20代になって、自分を変えたい!と瞑想とかなんでもやって見ましたが、結局何も変わりませんでした。

なんでも途中で飽きてしまうし、人と関わるのも嫌だし、金もないし、なんかヤベーなとは思っていたのですが、口だけで何もできていませんでした。

 

そして、何がきっかけかはわからないですが、ブログを書こうと決意しました。

自分を振り返って、自分と向き合って、何か自分にもできることはあるんだと言いたくなったんでしょう。

 

結果、私はほとんど変わってません笑

しかし、成果としてブログを100記事続けることができました。

たかが100記事、アクセス数もほとんどない。

ただ、それは自信として自分の中にも積み上がっていました。

 

変化は少しずつ継続することで起きていく

 

ブログをやり始めて確信したことです。

 

次に目指すは1000記事、それまでに自分がどう変化していくのか楽しみです。

 

最後に自分に向けて、好きな漫画のシーンを貼っておきます!

 f:id:sakusaku57:20171202125117p:image

 

2017年トレンドのアメリカスタートアップに共通するビカミングの法則「インターネットの次に来るもの」パート1

前記事に引き続き、「インターネットの次に来るもの」を参考に1.ビカミングの法則について書いていきたい。

〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則


前記事はこちら。 

logicallife.hatenablog.jp

 

ビカミングとは?

<なっていく>と直訳されている。

 

たとえば、

携帯電話→スマホ

本→電子書籍

という変化だ。

 

現在、あらゆるものが<なっていく>と言われている。

 

本書の言葉を引用する。

新しいテクノロジーは際限なくアップグレードを要求するので、あなたはずっと初心者のままだ。
年齢や経験と無関係に、永遠の初心者こそが、誰にとっても新たなデフォルトになる。

引用元:<インターネット>の次に来るもの ケヴィン・ケリー

 

注目されるアメリカのスタートアップの技術

<なっていく>という時代の流れを見極めるために、アメリカのスタートアップを参考にしようと考えた。

 

「日本のITトレンドはアメリカのトレンドから2〜3年遅れてやってくる」

という話はよく聞く話だ。

 

しかし、アメリカではスタートアップが活動しやすい土壌があることを踏まえると、トレンドの潮流はアメリカのスタートアップを参考にするのが良さそうだ。

 

参考にした記事はこちら。

【2017年】btraxが注目する30のスタートアップ | freshtrax | デザイン会社 btrax ブログ

 

新しい技術の事例

スマホ向けファイル検索ソフト

・デジタル貯金箱

・カスタマーサポート用チャットボット

・動物を使わない食料肉

・音楽PVを簡単につくるアプリ

引用元:ビートラックスhttp://blog.btrax.com/jp/

2017/11/27

 

名前を見ればなんとなくどんなサービスかわかるだろう。

 

  • スマホ向けファイル検索は、データ量が増えていく(写真、アプリ、メモなど)スマホで簡単にファイル検索を可能にするもの。
  • デジタル貯金箱は、銀行口座から貯金をデジタルでできる。
  • カスタマーサポートは、AIがカスタマーサポートを代行してくれる。
  • 人工の食料肉は、食糧難などに備えて、細胞か、人工肉をつくる技術。

 

音楽PVはそのままの意味だ。

 

Startup

すべてが<なっていく>

これだけでも、<なっていく>過程が読み取れる。

 

  • 全く繋がらないカスタマーサポートの職業は消え、誰もが音楽PVを制作してアップする。
  • お金の管理はほとんどデジタルで済み、貯金箱はなくなっていく。
  • スマホは大容量になり、多くの情報が格納される。人は、食べ物を作り出すようになる。

 

プロセスが成果になっていく

2016に流行ったものが2017年にはもう流行っていなくなることがある。

それが<なっていく>過程なのだ。

 

2018年の注目スタートアップはさらに違うものになっているだろう。 

アップグレードが常のように、完成と過程がごちゃごちゃになっていく。

 

これからの時代に適応するには、

まさに<なっていく>ことを受け入れることが必要だろう。

さらにこの流れをうまく活用すること。

そこにビジネスチャンスも眠っているはずだ。

 

生物の進化と同じ

私は<なっていく>ということから、ダーウィン自然淘汰説を思い出した。

生物は、外敵や生活環境によって生存競争し、その自然淘汰によって進化(変化)していく。

進化の過程は緩やかで、まさに<なっていく(変化)>ことで生存していく。 

 

私たちは<なっていく>ことで、これまでも、これから生きていくんだろう。

<なっていく>ことは、世の中の原理原則のひとつなのだ。

【11月の振り返り】ブログネタになりそうな本や気になったニュース、参加したyoutube企画など

 先月10月に続いて、11月の活動報告です。

【10月の振り返り】読んだ本や気になったニュース、参加したyoutube企画など - 教養を身につける旅へ

 

ブログのネタになりそうな、読んだ本だったり気になったニュースを紹介していきます。(あと少しで100記事達成!!)

 

Blog

 

 

11月のブログについて

8月から開始して、はや11月が終わろうとしています。なんで4ヶ月くらい続いています。SEOとかそこまでやらずに適当に記事を書いたらこうなるという参考にしてみてください。

 

アクセス数:平均30アクセス/日(はてなブログのアクセス基準)

記事数:96記事(ほぼ毎日書いていた)

1記事の文字数:1500前後(案外このくらいかけます)

1記事にかかる時間:1時間前後(早い時は早い)

ネタ:雑記(ネタがなくなる場合もある)

 

11月に気になったニュース

11月は新しいサービスが特に目にとまりました。

ZOZOSUIT予約しましたか?革命的ですよね。

 

1.FROGGY

FROGGY (フロッギー) | お金の常識をカエル。

はあちゅうさんのツイッターで知りましたが、SMBC日興証券による投資情報メディア。

投資についてサクッとわかるをコンセプトにしています。

資産運用とか考え始めて、投資に興味がある人にはおすすめです。

 

2.ZOZOSUIT

全身を瞬時に採寸、ボディスーツ「ZOZOSUIT」無料配布 「ぴったりの服」注文可能に - ITmedia NEWS

これは記事というか、ZOZOSUITが衝撃的でした。

 

こっちが本家サイト。

http://zozo.jp/zozosuit/

 

自分のサイズを採寸できるって、通販の革命ですよね!

 

3.人工知能の未来

ケヴィン・ケリー、「人工知能の未来」を語る | インターネット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

これは、本を読んだからっていうのもあるんですけど、近未来についてわかりやすく語られています。

もう30年以内にこのような時代が来るというので驚きですね。

どんな仕事がなくなって、どんな仕事が生まれるんでしょうか?

 

4.メルカリNOW

即時買い取りサービス「メルカリNOW」開始 サーバーわずか17分でダウン - 産経ニュース

これもすごいですよね、即時換金です。

両親とか、ほぼ着ていないブランドの服たくさん持っているので、こういうのできたらすぐやりますね。

 

11月に気になった本

11月は天職や自分についてなど、自分の生き方に関することに関心を抱きました。

 

1.天職は寝て待て

天職は寝て待て?新しい転職・就活・キャリア論? (光文社新書)

やっぱり、天職につきたい、やりがいのある仕事をしたいという気持ちは誰しもあって、そこをどう捉えているのかが気になりました。

 

2.天才たちの日課

天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々

実は、天才たちはクリエイティブな時間を短期集中でやってたみたいな感じだったので、読みたいです。

 

3.幸福の資本論

幸福の「資本」論――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」

人は好きなことしかできないというテーマだったので、気になります。

 

4.独学の技法

知的戦闘力を高める 独学の技法

山口周さんの本からこのブログもスタートしているので、読みたいところです。

 

5.下流志向

下流志向〈学ばない子どもたち 働かない若者たち〉 (講談社文庫)

ツイッターで紹介されていて気になりました。

先生についての本も出している内田さんの本です。

 

6.問題解決大全

問題解決大全――ビジネスや人生のハードルを乗り越える37のツール

 

11月に読んだ本(ブログでも感想を紹介)

11月は幅広くいろいろな本を読みました。

 

1.マンガで分かる税金のすべて

サラリーマンでも知っておきたい税金の基本知識【所得税と所得控除の基礎】 - 教養を身につける旅へ

税金のことを全く知らなかったので読みました。

ほんと学校で教えて欲しいですねこれは・・・

 

2.3年の星占い

2018年以降の運勢を調べていたら絶対に読むべき本!!【心が弱った時に読みたくなる石井ゆかり-3年の星占い】 - 教養を身につける旅へ

これは、ほんとに読んだ方がいいです。めっちゃ元気出ます。

 

3.インターネットの次に来るもの

ビジネスマン必読書!これからの社会を読み解く「インターネットの次に来るもの-未来を決める12の法則-」を読んで - 教養を身につける旅へ

めっちゃ面白くて、未来でこうなっているんだろうなというのを垣間見れます。

 

4.種の起源 ダーウィン

有名な古典を読んでみましたが、ほんとにすごい考察です。

長いので読むのが大変ですが、頭が良くなった感があります。

 

YouTube作品

完全に個人的な活動になりますが・・・youtube作品も関わっています。

登録者250名、ぜひ応援よろしくお願いします。

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

11月のまとめ

11月は2日に1回しか記事を更新できていないんですが、

サラリーマン的にはこのくらいが心に余裕もできていいなと感じています。

 

12月は、お正月楽しみですね・・・笑